子連れ温泉 山口

子連れで温泉旅行記

旅先のお料理の一例

大島大橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族で行った山口県の温泉日記です。
中国地方は、あまり温泉地がないところです。山口県は比較的多いほうです。

 

小学生に上がる前や上がりたての子供を旅行に連れて行くのは大変ですね。旅先のお部屋の花瓶を壊したり、冷蔵庫の出してはいけないジュースなど全部出したり・・

 

でも、子連れの旅行はやっぱり楽しいですね!今しかないですから

 

山口の温泉・旅館レポート

 

山口県東部

大観荘 外観

 

 

 

 

子供連れ温泉で準備したら便利なもの。

 

車で行くならクーラーボックスにいろいろ入れていきましょう。
子供のお菓子や、飲み物も遠足気分で買出しに行くとコスパもいいです

 

2リットルのぺットボトルに「お茶」「水」1本づつ

水は、浄水器、ウォーターサーバーのある家庭なら、そのお水を持っていきましょう。
なければ、ミネラルウォーターを買っていきましょう。

 

お茶・・そのまま子供たちが飲めます
水・・そのまま飲んでもいいし、出先でお酒など水割りにしたいものなどあればすぐに割ることができます。

 

風呂で飲むお水用のペットボトル

子供は脱水症状にかかりやすいですし、温泉でのぼせてしまいやすいので、水を持たせて、飲みながら温泉につかるようにすれば大丈夫です。

 

お風呂で遊ぶグッズ

ボールなど何でもあれば、間が持ちますし、それだけで助かります。

 

ノートパソコン

ノートパソコンがあれば、DVDの再生ができます。RV車だと、車にコンセントもついているし、長時間の視聴にも耐えます。
特に旅館で、やることなくてぐずるときは、お気に入りのDVDを持っていくといいですよね。

 

ネット環境があるところでは、調べ物もできます。

 

私は、壊れると嫌なので、クーラーボックスの中に、防水対策(ただビニール袋に入れるだけ・・)、揺れ対策(タオルに包んでケースに入れるだけ)して入れています。
少し大きなクーラーボックスは便利です。